日本赤十字社愛媛県支部

新着情報

赤十字救急法基礎講習を開催しました!(12月)

 令和2年12月2日(水)に日本赤十字社愛媛県支部で「赤十字救急法基礎講習」を開催しました。
 基礎講習では、意識障害・気道閉塞・呼吸停止・心停止など直ちに手当をしないと生命にかかわる傷病者に対して、救急隊が到着するまでの間に行う「一次救命措置(BLS)」が修得できます。
 感染症予防策として、定期的な手指消毒を行い、常に換気を行った状態で、人との接触を避けるために1人1体の人形を使用し間隔とりながら開催しました。

 さらに、動画で手技を確認することで、密接とならずに1つ1つの手技について理解を深めていただきました。
 コロナ禍において、感染への不安から救命措置が遅れると、助かる命が失われるため、正しい知識を身に付け、いざという時に勇気をもって行動へ移すことが求められています。

講習開催情報/2020年12月10日
寄付する