日本赤十字社愛媛県支部

新着情報

赤十字救急法救急員養成講習を開催しました!(11月)

 11月2日(土)、3日(日)、日本赤十字社愛媛県支部で「赤十字救急法救急員養成講習」を開催しました。
 今年度より「赤十字救急法救急員養成講習」では、国内版ガイドラインである「JRC蘇生ガイドライン2015」および「救急蘇生法の指針2015」や、国際赤十字・赤新月社連盟にて発行された「国際ファーストエイドおよび蘇生ガイドライン2016」の内容を反映し、新しくリニューアルいたしました。
 専用の止血帯(ターニケット:事故や災害などで手足の太い血管が損傷した場合に使用する医療機器)の使い方も学ぶことができます。
 2020年の東京オリンピック・パラリンピックを間近に控え、想定しておかなければならないテロ災害など万が一に備え、急な病気やけがをした人を助けるために、赤十字救急法救急員(赤十字ファーストエイドプロバイダー)を目指しませんか?

講習/2019年11月13日
寄付する