日本赤十字社愛媛県支部

新着情報

幼児安全法 短期講習を開催しました

 6月19日(水)日本赤十字社愛媛県支部において幼児安全法短期講習を開催し、愛媛大学附属幼稚園児の保護者の方々が受講されました。
 今回のテーマは「乳幼児の心肺蘇生法とAEDの使い方」で、乳児・幼児の体格によって異なる手技を学びました。実技を通して質問も多く、熱心に実技の練習をしていただきました。

 日本赤十字社では、小さな子どもに接する機会が多い保護者や保育士、幼稚園や学校教諭の方に乳幼児の一次救命処置を習得することを推奨しています。大切な幼い生命を守るために、赤十字幼児安全法を受講してみませんか。

 

講習/2019年06月24日
寄付する