日本赤十字社愛媛県支部

新着情報

日本赤十字社愛媛県支部救護研修(松山赤十字病院救護員院内認定研修レベルⅡ研修)を開催しました

 令和2年10月10日(土)に愛媛県支部を会場に日本赤十字社愛媛県支部救護研修(松山赤十字病院救護員院内認定研修レベルⅡ研修)を開催し、43名の職員が参加しました。
 この研修は、毎年、愛媛県支部と松山赤十字病院が連携して愛媛県支部・松山赤十字病院・愛媛県赤十字血液センターの全職員を対象にしている研修ですが、今年度は新型コロナウイルス感染症の影響で、病院内の必須研修となっている看護師と今年度から支部で勤務する職員だけに限定したものとなりました。
 参加者は、感染予防対策を行いながら、災害時における情報伝達の重要性や災害トリアージを模擬傷病者で体験したほか、日赤が行う「こころのケア」について学び、研修会最後のプログラムでは、救護所活動を実践しました。

 

災害救護/2020年10月16日
寄付する