日本赤十字社愛媛県支部

新着情報

伊方町三崎赤十字奉仕団が炊き出し訓練を行いました!

 10月13日(火)、三崎保健福祉センターで伊方町三崎赤十字奉仕団がハイゼックスと呼ばれるポリエチレン袋を使用し、災害時に最小限の水でご飯を炊き出す方法で炊き出し訓練を行いました。初めての炊き出し訓練に団員の皆さんも積極的に参加いただき、実際に行う場合にはどのように応用していくかなど団員同士の話し合いも活発に行われていました。
 ご飯を炊き出している間には、災害の基礎知識や備えなど、いのちと暮らしをつないでいくために「自助」・「共助」の重要性について学んでいただきました。
 今回の訓練で学んでいただいた内容が、災害が起きた際に避難所等で活かされることで、苦しんでいる方の助けとなり、被災者の心の支えとなることを期待しております。

ボランティア/2020年10月16日
寄付する