日本赤十字社愛媛県支部

新着情報

石鎚山お山開き臨時救護活動を実施しました

 令和元年7月1日(月)~9日(火)まで石鎚山お山開きにあわせ臨時救護活動を愛媛県支部と松山赤十字病院が協力して実施しました。
1日~4日までは成就社側を起点とし看護師3名を、3日~6日までは土小屋側を起点として看護師4名・ボランティア6名・主事2名・支部職員3名を、6日~9日までは成就社側を起点に看護師3名を派遣して、救護活動を行いました。
 大雨が心配される中の活動でしたが、比較的天候に恵まれ、大きな傷病者の発生もなく、9日間の活動を終了することができました。
昨年は、豪雨の影響で成就社側の1班だけの活動でしたが、今年は予定通りの活動を行うことができたこと、また、派遣した職員に事故やケガもなく活動が終了し、スタッフ一同ホッとしています。

 

災害救護/2019年07月18日
寄付する