日本赤十字社愛媛県支部

新着情報

南予地域赤十字奉仕団リーダー養成研修会を開催しました!

 2月26日(火)、南予地域の赤十字奉仕団員対象に、赤十字のボランティア・リーダーを育成するための研修会を大洲市総合福祉センターで開催しました。
 南予地域は、平成30年7月豪雨災害で甚大な被害が発生しており、将来、発生が予測されている南海トラフ地震等の大規模災害から、人々のいのちを守るためには、地域コミュニティにおける「自助」と「共助」の力を高める防災教育が極めて重要となっています。
 午前中は赤十字のボランティア活動、平成30年7月豪雨災害の状況についての講座、お昼は非常食体験、午後からは松山地方気象台から「防災気象情報の活用について」の講義を行った後、大規模災害の被災者の経験談を通じて、災害を追体験することで被災の具体的なイメージをする「災害エスノグラフィー」のグループワークを行い、非常に活発な議論を交わしていただきました。
 今回の研修を今後の奉仕団活動に活かしていただきたいと思います。

 

ボランティア/2019年03月01日
寄付する