日本赤十字社愛媛県支部

新着情報

ワールド・ファースト・エイド・デー 2017 開催します!

 赤十字では、毎年9月の第2土曜日を「ワールド・ファースト・エイド・デー」と定め、全世界の赤十字・赤新月社がさまざまなイベントを開催。いざというときの手当の方法や事故予防の知識の普及に努めています。

 愛媛県支部では、9月9日(土)にエミフルMASAKIで「ワールド・ファースト・エイド・デー」のイベントを開催します。

 AEDの使い方や骨折の手当て、止血や包帯、お子様の救護服体験など、あらゆる世代の方々に楽しみながら学んでいただける内容です。皆さま、ぜひご来場ください。

 詳しくはこちらをご覧ください。

ワールド・ファースト・エイド・デー2017 案内チラシ (PDF:635KB)

重要なお知らせ/2017年08月25日
寄付する