日本赤十字社愛媛県支部

新着情報

第61回青少年赤十字研究会 ~伊方町立三崎小学校~

 11月1日(金)伊方町立三崎小学校において、青少年赤十字研究会が開催されました。
 集会活動では、睡眠の大切さを劇やクイズで確認し、1・5年生による公開授業では、道徳や防災に子どもたちが一生懸命に取り組む様子を参観することができました。
 また、参加者による分科会では、教育課程の実施や地域と一体となった児童生徒の育成に、青少年赤十字をどう生かせばよいかについて、熱心な協議を行っていただきました。
 午後からの全体会では、平成30年度から2年間、研究指定校として取り組んでこられた内容や成果、課題についての発表及び協議があり、三崎中学校区地域学校協働本部コーディネータの中井 和氏による、「奉仕の心が人生を豊かにする~学校支援ボランティアから教えられたこと~」の演題でご講演をいただきました。
 三崎小学校には、今後も研究推進の経験を学校運営に活かしていただき、また参加された方々も、自校運営への青少年赤十字の要素の取り入れ方を参考にしていただきたいと思いました。

 

 

青少年赤十字/2019年11月06日
寄付する