日本赤十字社愛媛県支部

新着情報

西予市青少年赤十字指導者研修会

 8月10日(火)西予市「東宇和教育会館」で西予市青少年赤十字指導者研修会が開催され、当支部の青少年赤十字担当が講師として参加しました。

 今年は、西予市内15校から18名の青少年赤十字指導者が参加され、昨年度に続いて青少年赤十字防災教育事業「まもるいのち ひろめるぼうさい」をテーマに研修を実施させていただきました。

 簡単なアイスブレイキングと概要説明の後、2つのワークショップに取り組んでいただきました。まず「あなたの大切なもの」では、日頃から災害時などいざという時に「大切なもの」についてどう考え、準備ができるか考え、次に「救援物資を運べ!」では、CRM(クルー・リソース・マネージメント)、ノン・テクニカル・スキルの手法を取り入れたグループワークを体験していただきました。

 最後に、「コミュニケーション力を鍛えて『協力し合えることの大切さ』『意見を出し合える関係づくり』『状況を冷静に見ることの大切さ』『一生懸命に取り組んで決めること』の能力を高めることは、災害時に限らず日頃から大切なことである。」とまとめて研修を終了させていただきました。

 本プログラムに関する研修につきまして、ご希望がありましたら可能な限り対応させていただきますので、是非、お問い合わせください。

DSC02457

 

青少年赤十字/2016年08月15日
寄付する