日本赤十字社愛媛県支部

新着情報

青少年赤十字高校生・中学生・小学生合同トレーニング・センター

7月30日(土)~8月1日(月)、松山市「えひめ青少年ふれあいセンター」で、青少年赤十字高校生・中学生・小学生合同トレーニング・センターを開催しました。

初日は高校生のみの活動で、赤十字についての学習やAEDの使用法を学び、翌日から参加する小・中学生の受け入れ準備をしました。

 2日目、緊張してやってきた小・中学生でしたが、高校生が考えたアイスブレイクで一気に打ち解け、その後のワークショップでは、愛媛大学の小林准教授と留学生(モザンビークとインドネシアの方)が来られて、「世界がもし100人の村だったら」のワークに取り組みました。

最終日は、フィールドワークという野外活動でしたが、前日までに培ったホームルームの絆を発揮され、ホームルームが一つにまとまって、様々な課題にチャレンジしていました。

 あっという間の日程で、小学生から高校生まで縦割りのグループで大変なこともありましたが、学年を越えた仲間ができて、名残惜しそうにそれぞれの帰途につきました。

DSC01940DSC02082

青少年赤十字/2016年08月04日
寄付する