日本赤十字社愛媛県支部

新着情報

愛媛県青年赤十字奉仕団連絡協議会総会・研修会

 5月27日(土)当支部・研修室において、第38回青年赤十字奉仕団連絡協議会総会が行われ、愛媛大学、松山大学、松山赤十字看護専門学校から計18名と、今年度から奉仕団を再構築した聖カタリナ大学から5名、合計23名の参加がありました。

 開会行事で奉仕団信条唱和や会計報告、各団の活動報告ののち、アイスブレーキングでは「人間知恵の輪」で緊張をほぐしました。そのあと、災害の備えについての学習と「ドローイング・チャレンジ」という、2ℓペットボトルで作ったペンをグループ全員の人差し指で支え、絵を描くというグループワークに取り組み、何事にもコミニューケションをしっかり取って取り組むことの大切さを学びました。

 今年は、例年、別開催していた新人研修会を合体させ、総会に続いて「赤十字について」、「献血について」の研修も受けました。

新たな仲間も増えて、今後の活動に期待が高まる会となりました。

ボランティア/2017年05月29日