日本赤十字社愛媛県支部

新着情報

愛媛大学附属高等学校で赤十字救急法短期講習を開催しました!

 5月23日(水)、24(木)、愛媛大学附属高等学校で「赤十字救急法短期講習」を開催し、教職員・生徒の皆様は心肺蘇生(胸骨圧迫と人工呼吸)とAEDの使用方法を学びました。

 日本では年間7万人を超える方々が突然の心停止となっていますが、心停止となった際にAEDが使われるケースはほんの一部です。定期的な受講は迅速かつ適切に手当を行うことができ、救命率の向上に繋がります。

 皆様も、いざという時のために、日本赤十字社愛媛県支部で開催している救急法等講習会を受講してみませんか。

 

講習/2018年05月30日
寄付する