日本赤十字社愛媛県支部

新着情報

赤十字救急法基礎講習を開催しました!(3月)

 3月1日(木)、日本赤十字社愛媛県支部で「赤十字救急法基礎講習」を開催しました。

 救急法基礎講習では、手当の基本、人工呼吸や心臓マッサージの方法、AED(自動体外式除細動器)を用いた除細動などを習得できます。

 国内で非常に多い心臓突然死、その中で特に多いのが心室細動(心臓のけいれん)によるもので、発生した場合は早期の除細動(けいれんを止めること)が救命の鍵となります。AEDとは電源を入れ、音声メッセージに従うことにより、コンピューターによって自動的に心電図を解析し、除細動の要否を音声で知らせ、必要な場合には電気ショックにより除細動を行うことができる機器です。

 皆様も、いざという時のために、日本赤十字社愛媛県支部で開催している救急法等講習会を受講してみませんか。

講習/2018年03月06日
寄付する