日本赤十字社愛媛県支部

新着情報

松山赤十字看護専門学校の生徒が赤十字救急法基礎講習を受講しました!

 9月15日(金)、日本赤十字社愛媛県支部で「赤十字救急法基礎講習」を開催し、松山赤十字看護専門学校の二回生(29人)が受講しました。

 心停止・呼吸停止・意識障害・大出血・ひどい熱傷(やけど)・中毒、これらの傷病者は、発見した人が直ちに手当をしないと生命にかかわります。

 生徒は、救急隊が到着するまでの間におこなう「一次救命処置(BLS)」を学びました。

 皆様も、いざという時のために、日本赤十字社愛媛県支部で開催している救急法等講習会を受講してみませんか?

 

講習/2017年09月21日