日本赤十字社愛媛県支部

新着情報

白浜地区公民館で赤十字救急法短期講習を開催しました!

 8月29日(火)、八幡浜市の白浜地区公民館で「赤十字救急法短期講習」を開催し、受講者は心肺蘇生とAEDの使用法を学びました。

 心肺蘇生の目的は、傷病者が心肺停止、もしくはこれに近い状態になったときに、呼吸及び循環を補助することです。

 心肺蘇生は、「強く、速く、絶え間ない胸骨圧迫」が最も重要で、胸骨圧迫だけでも傷病者の救命率は大幅に向上します。

 皆様も、いざという時のために、日本赤十字社愛媛県支部で開催している救急法等講習会を受講してみませんか。

講習/2017年08月31日