日本赤十字社愛媛県支部

新着情報

ウェルピア伊予で赤十字水上安全法の短期講習を開催しました!

 7月18日(火)、ウェルピア伊予で社会福祉法人エリム会さくら幼児園児及び地域住民を対象に水上安全法の短期講習を開催しました。

 水難事故の場合、救助者が水の中に入り救助するのは最終手段であり、可能な限り水に入らない手法(浮き輪、ペットボトル、ロープなどを投げるなど)を考える必要があります。

 受講者は泳げなくても救助できるという事や、溺れたときに取るべき行動について学びました。

 赤十字の講習を受講することにより、いざというときに落ち着いて対処できる技術と心構えを身に付けることができます。

 皆様も、いざという時のために、日本赤十字社愛媛県支部で開催している救急法等講習会を受講してみませんか。

 

講習/2017年07月27日