日本赤十字社愛媛県支部

新着情報

防災授業「いえまですごろく」 ~今治市立菊間小学校~

 10月13日(金)今治市立菊間小学校の第5学年における参観授業で、防災授業が実施されました。

 授業前半は、日本赤十字社愛知県支部が作成した「いえまですごろく」に取り組みました。振り返りでは、「けが(の設定)もあり本格的だった」「安全に避難することを考えた」「みんなと協力ができ楽しかった」などの発表がありました。

 その後「災害と命」の演題で、災害への備えや避難所での生活について、事業推進課長が講話を行いました。災害時に、守った自分の命で(自助)、人の命を救う(共助)ことはとても重要ですが、日頃の簡単な行動でも周囲の人を支えることができ、それが災害時に活きていくということを、しっかり学んでもらえたと思います。

 

 

 

青少年赤十字/2017年10月16日