日本赤十字社愛媛県支部

新着情報

いのちの講座 ~松山市立余土中学校~

 9月28日(木)松山市立余土中学校で「いのちの講座」が実施され、「災害救護活動と災害に備えて」について事業推進課長が講話を行いました。

 全校生徒、教職員等650名を越える方々に、熊本地震での現地の状況や赤十字救護活動等について聞いていただきました。

 避難訓練を終えた後の時間帯ということもあり、日頃から家族で相談して準備をしておくことや、自分の命を守り(自助)、助かった命を消さずに周囲を手助けする(共助)ことを、しっかりと心に留めていただけたと思います。

 

青少年赤十字/2017年10月02日