日本赤十字社愛媛県支部

新着情報

青少年赤十字高校生・中学生・小学生合同トレーニング・センター

 7月29日(土)~31日(月)、松山市「えひめ青少年ふれあいセンター」で、青少年赤十字高校生・中学生・小学生合同トレーニング・センターを開催しました。

 初日は高校生のみの活動で、赤十字についての学習やAEDの使用法を学び、翌日から参加する小学生の受け入れ準備をしました。今年は残念ながら中学生の参加がなく、2日目に緊張してやってきたのは小学生だけでしたが、高校生が前日から考えたアイスブレイクで一気に打ち解けることができました。ホームルームで自分の班の仲間とあいさつを交わした後、ワークショップでは、ロボットとの共生を考え、「ロボ社会体験」ということで人型ロボット「Pepper」を迎えてのワークに取り組みました。最終日は、フィールドワークがメインの活動で、前日までに培ったホームルームの絆を如何なく発揮し、グループ一丸となって4つの関所で課題にチャレンジしていました。

 盛りだくさんのプログラムで時間もあっという間に過ぎ、小学生と高校生の縦割りグループで大変なこともありましたが、校種を越えた仲間と作った思い出を持って、それぞれの帰途につきました。

 

 

※『ソフトバンクロボティクス株式会社の「Pepper」を活用し、有限会社 DenCubicの協力によって実施されました。』

青少年赤十字/2017年08月02日