日本赤十字社愛媛県支部

新着情報

献血呼びかけボランティア 始めました!

 中予地域のJRC加盟高等学校メンバーを中心に、大街道献血ルームでの「献血呼びかけボランティア」を開始しました。

 近年、少子高齢化や若年層の献血離れなどで献血者数が激減しており、「がん」など病気治療に必要な血液の確保が大変深刻になっています。そこで、献血の必要性、献血についての正しい知識の普及など、若年層へ向けた献血の重要性をPRすることを目的として活動を始めることになりました。

 活動内容は、毎週土曜日に、ルーム前での呼びかけやルーム内での接遇が主なものとなり、時には学生奉仕団などと一緒に活動することになります。

 初日となった15日(土)は、献血を終えて出てこられた方に「ありがとうございました」とお礼を述べると、「暑いけど頑張ってね」と逆に励ましの言葉をいただき、呼びかける声にも一層熱がこもっていました。

 これから定着させていきたい活動ですので、是非、加盟高等学校からの多くのご参加の声をお待ちしております。

 

青少年赤十字/2017年07月19日