日本赤十字社愛媛県支部

活動紹介

遺言、相続財産、御香典でのご協力

遺産・相続財産のご寄付のご案内

近年、大切な方を亡くされた方々から、「故人の遺産を社会のために寄付したい」というご相談やお申し出が寄せられています。
日本赤十字社愛媛県支部では、こうした尊いご意思にお応えするために「遺言」や「相続財産」によるご寄付を提案させていただいております。

場所・受付時間等については、下記までお問い合わせください。

日本赤十字社愛媛県支部
TEL 089-921-8603 / 089-945-6792

遺言による寄付

遺言により、自分の築いた財産を特定の人々に分けることを遺贈といいます。
この遺言による相続は、民法が定めている法定相続の規定よりも優先され、遺言書の内容により、受取人やその内容を指定することができます。
この遺言による方法で、財産の一部の受取人として「日本赤十字社愛媛県支部」を指定することができます。

相続財産の寄付

相続によって相続人に引き継がれることになる被相続人の権利義務を相続財産といいます。
また、ご遺族の方が相続された財産を相続税の申告期限内(相続開始から10ヵ月以内)に日本赤十字社愛媛県支部にご寄付いただいた場合、その寄付された財産には相続税がかかりません。

お香典の寄付

「香典返し」としてご会葬者様に一般的な品物を送る代わりに、相当する金額を社会のために寄付し、「故人の遺志を社会のために生かしたい」というご遺族が増えています。
ご会葬者のお気持ちであるご香典をご寄付いただき、「いのち」を守る赤十字活動として皆様にお届けさせていただいております。